さて、誤配信に乗り遅れたわけですが・・・

詳細はここらへんで。

Xperiaで近日公開予定のソフトウェア更新を誤って提供 – ケータイ Watch

Xperiaのファームウェアのアップデートデータが誤配信されてしまったようです。

もちろん乗り遅れてしまったわけですが。

POBoxでフリック入力が出来るようになったり、タッチパネルの反応が良くなっていたりするようです。

ま、誤配信してしまったとはいえ、もうすぐ正式配信されると思って間違いなさそうですね。

6月1日に正式配信だったらdocomoを褒めたい。

アップデートした方へ

ドコモからのお知らせ : 【お詫び】Xperia(SO-01B)機能バージョンアップファイルの誤配信について | お知らせ | NTTドコモ

Xperiaを持って、直ちにドコモ故障取扱窓口へ出頭しなさい!とのことです。

5/31追記

ドコモ、Xperiaで誤配信の更新ファイルは正式版 – ケータイ Watch

どうやら誤配信のものが正式版として配信されるようですね。

でも、それならすぐに配信して欲しいですよね。更新ファイルはもう出来ていて、問題ないことも確認出来ているんだし。

更新ファイル適用後に追加される機能などもあるようなのでその準備でしょうか。

何はともあれ、もう少しでXperiaが使いやすくなりますね。

コメントは受け付けていません。