ブラウザカンファレンスに行ってきた。

ブラウザカンファレンス2010 … 技術評論社

残念ながらちょっと遅れて参加。

最初のほうは聞き漏らしてますが。

HTML5時代におけるYahoo! JAPANの考え方

HTML5への取り組み

Yahoo! JAPANは、HTML5に積極的のよう。

HTML5は各ブラウザベンダーが足並みを揃えていることもあり、共通仕様化によりコードを共通化が出来て、開発・運用コストを低減することが出来る。また、プラットフォームに依存しすぎない開発が可能。と考えているようです。

f:id:deg84:20101103074657p:image

まずは、スマートフォンから導入を進めているそう。

実装例

f:id:deg84:20101103074700p:image

Yahoo! ファイナンスのチャートにはCanvasを使用している。

左右にチャートを移動させることも出来る。

今後

f:id:deg84:20101103074701p:image

Yahoo! JAPANだけではなく、各ブラウザベンダー、各デベロッパーとコミュニケーションをとって行きたい。とのこと。

ブラウザベンダーに聞く HTML5対応の本音と未来

f:id:deg84:20101103074702p:image

外村 和仁 氏(ピクセルグリッド)

北村 英志 氏(グーグル株式会社)

春日井 良隆 氏(マイクロソフト株式会社)

ダニエル・デイビス 氏(Opera Software)

加藤 誠 氏(一般社団法人 Mozilla Japan)

継岩 直充 氏(ヤフー株式会社)

稲尾 尚徳 氏(技術評論社)

約二時間のなかで、個人的に面白かった内容を。

開発者ツールについて

Mozilla

Firebugについては、重要視している。

HTTPリクエストを見ることが可能なコンソールを、Firefox4に標準実装する。

Opera

Dragonflyが標準で入っている。

リモートデバッグ機能は、他ブラウザの開発者ツールには、搭載されていない

Operaモバイルのデバッグが動的に可能なツール。

Microsoft

VisualStadio、Expressionがあるのが他ブラウザベンダーとは異なる。

開発者ツールとしては、IE8以降からF12で起動可能。最新のプレビュー版ではより良くなっている。

VisualWebDeveloperをJSの開発ツールとして使うことが出来る。もちろんデバッグも。jQueryなどもOK。

Google

デベロッパーから意見を集めて、必要な機能を実装している。

Video、audioなどのコーデックはどのように対応するのか?

Mozilla

W3Cに入る条件。ロイヤルティーフリーかどうか。

(そういう意味でも)H.264は多分難しいだろう。WebMを使用していく。

Opera

ロイヤルティーフリーは重要。WebMはとても良い。

今後のWEBは、Videoコーデックが重要になると思う。

Microsoft

H.264をサポート。WebMはユーザーが望むなら。

H.264は汎用性が高いからサポート。

WebMはどうやってエンコードするのか?

Chrome

WebMを積極的にすすめる。

他社のブラウザは使っている?

Mozilla

普段は開発版のFirefoxで。他のブラウザも使う。

Opera

デモなどを作るときは、他のブラウザも。

Operaの前はFirefoxを使用。

Microsoft

会社IE9。

自宅は、Chrome、Firefox。

Google

Chromeを使う。

その他(音声読み上げ など)

Opera

アクセスビリティは忘れられがち。

もともとプラグインとして?入っていたが、全プラットフォームに対応するのが難しい。

すでに削除されているか、今後削除されるだろう。

Mozilla

Windows版ならば、アクセシビリティコンポーネントを叩けば出来る。

また、オーディオAPIを提案中。Extensionレベルで読み上げなど可能。

Microsoft

今後、ブラウザに読み上げ機能が入るかどうかはわからないが、読み上げリーダーを開発している会社に支援はしている。

Google

読み上げ機能が入るかどうかはわからないが、音声入力、音声認識の機能を実装している。(Dev版)

まとめ

数年前のブラウザ戦争とは異なり、各ブラウザベンダーはお互いの協力関係が見られる。

個人的に、楽しみだった古いIEの件は、あまり言及されず。ただ、会場に居た参加者の大半がChromeユーザーだったのは、やっぱりというか、なんというか。IEのシェアも聞いてみたかったが、まあ聞かずもがな?

春日井氏曰く「IEは社会インフラになっているので、簡単には変えられない。」そう。シェアがもっとも多いブラウザベンダー故の悩みなのかもしれない。

今後も各ベンダーで切磋琢磨して、ユーザーにも、デベロッパーにもより良いものを作ってもらえれば最高ですね!

コメントは受け付けていません。