ソーシャル・ネットワーク見てきた。

いろんな人が同じことを言っている気がしますが、Webに関わる人は見るべき。

この映画は何か考えるきっかけになること間違いなしです。

人間って怖いね

善。悪。友情。裏切り。名声。嫉妬。欲望。

人間ドラマの描写が凄まじい。

あっという間の2時間

そして展開が早い。

役者の喋り方が早いのももちろん。場面転換が超早い。

私はあんまり気になりませんでしたが。

試写会のレビューで、「時間軸が分かりにくかった」というのがあったけど、恐らくこれが早いのが原因でしょう。

早い為に、若干前のめりになること数々。

別視点から

ただ、The FacebookのTheを取った後ぐらいからのマークの心情があまり表現されていない気がして。

その辺りは本で補完する必要はありそう。

私もまだ読んでいないので。そっちに関してはまた別の機会に。

これからのFacebook

客層は、みんなWeb関係の方という感じでもなく。一般の人も多かった。*1

これでFacebookユーザーが増えるのは間違いなさそう。ゴールデングローブ賞4冠ですしね。

テレビでもフェイスブックを見かけるようなりました。数年前のツイッターの時のような感じ。

まだ観てない方は是非どうぞ。

*1:ApacheとかPerlとか専門用語が多々出てきていたのでハテナな感じの人も多かったかな~とは思います。

コメントは受け付けていません。