Macbook AirからMzoneに接続出来ない時に確認する5つのこと

1ヶ月近くMBAからMzoneに繋がらないとつぶやいていた私ですが、ようやく解決できましたので、その内容をまとめようと思います。
2011年11月4日現在の情報です。

IPアドレスの取得が出来ない人

まずは、IPアドレスの取得が出来ない人向けです。

まず、SSIDがdocomoになっているか

SSIDはdocomoです。
残りの内容は、docomoになっていて、WEPキーも間違いがないことが前提になります。
あと、認証に必要なIDとパスワードも必要です。

IPアドレスを自分で割り当てない

IPアドレスはDHCPを使って自動割り当てにしましょう。

Google Public DNSを設定しない

繋がらないって言っている人は、きっとこれが原因の人が多いと思う。
「8.8.8.8」、「8.8.4.4」を設定すると高速化出来る!といって設定した人が多いと思いますが、この設定をしてはいけません…

802.1Xの設定をしない

特殊な環境に接続する場合以外は初めから設定されてはいないと思うけど、設定してはいけません。

プロキシの設定をしない

プロキシの設定をしている人は、チェックをすべて外しましょう。
また、「*.local, 169.254/16」がある場合は、それは残しておいて問題はないです。

IPアドレスが取得出来ているのに、認証画面が出ない人

最後に、私みたいにIPアドレスは取得出来ているのに認証画面が出ない人。

SafariやChromeを使わない

つまり、Firefoxをインストールして、Firefoxで認証画面にアクセスしてみましょう。
原因は特定出来ていないそうですが、MzoneとSafari,ChromeなどのWebkit系ブラウザの相性が悪いらしく、Firefoxでなければ認証画面が出ません。

ちなみに

この情報は公式発表されていません。まだ問い合わせレベルの対応だそうです。
解決したあととか、解決方法がわかったら公式に発表してくれるんでしょうかね。発表されなかったら嫌ですね…

まとめ

SSIDがあっていて、WEPキーも間違いっていないのに接続できない場合は
ネットワーク設定を初期化して、Firefoxを使えば接続出来るのではないでしょうか。
認証さえ通ってしまえば、他のブラウザでも接続出来るようになります。
初期化が難しければネットワーク構成をMzone用に追加するといいと思います。

追記

私の対応方法以外で解消出来た方も居るみたいです。
Macでdocomoの公衆無線LANサービス「mzone」に繋がらない時の対処方法。
やっと直った!スタバのMzoneでSafariや夜フクロウが繋がらないときにやったこと。
参考までに。

コメントは受け付けていません。