アップルストア銀座のGenius Barに行ってきた

先週末ぐらいにMBAから音が出なくなってしまって
PRAMのクリアや、PMUのリセットを行ったものの改善されず、今週末にGenius Barに持ち込んできました。
結局、Genius Barでは解決出来なかったので修理に出してきましたが、初めてのアップルストア潜入レポートです!

エレベーターの乗り方が分からない


アップルストア銀座に一度でも行ったことがある方ならご存知だと思いますが、エレベーターの乗り方に戸惑うんですよ…

写真(PC Watchさんの記事からお借りしました)の通り
ガラス張りで説明書きがないアップルらしいスタイリッシュなエレベーターなのですが、ガラス張りのせいでどう乗ればいいのか分からない(笑)

結局待っていればエレベーターが来るので、来店したらそのまま奥に進んで待てばOK。

ちなみに、乗ってからも行先階の表示を押してしまう始末…自動運転で各階に止まるのです…恥ずかしかった!

Genius Barは大混雑


写真はASCII.jpさんの記事からお借りしました。

4FがGenius Barなので、エレベーターで4Fへ。Genius Barは人でいっぱいでした。
入ってすぐに予約している旨を伝えます。案内してもらえるので待っていれば良いです。

待ち時間が長かったので、周りを見渡してみましたが、みんなiPhoneでしたね…
Galaxy Nexusの僕は肩身が狭かったです(T_T)

現状の説明

待っていると笑顔の素敵な外国人のスタッフさんがいらっしゃいました。
とりあえず、音が出なくなったということと、以前からあった冷たくなると充電出来ない問題について説明。

音についてはiTunesの曲で確認(僕の場合は、iTunesに1曲も入っていないので、Webラジオで確認してもらいました。)
PRAMのクリアもやってもらい、修理が必要という判断になりました。

充電の方も合わせて確認してもらうことになっています。

印象的だったのは、「Appleのスタッフは優秀なので、充電の方も直してくれますよ。」という言葉。
あんまり聞かないですよね。自分のところのスタッフは優秀だから大丈夫だ!なんて言葉。
外国の方だったからなのか、アップルだったからなのか、それは分からないですが、安心して預けることが出来ました。

修理の方は、1週間程度で終わるらしいので、以前のように元気になってくれるのを願いつつ、気長に待ってます。

コメントは受け付けていません。