うるう秒問題

僕も被害を受けたので、メモ。

7月1日に1秒追加されたうるう秒が原因で、色々なシステムで不具合が発生しました。
色々な条件が重なると発生するみたいですね。

影響を受けるシステムはRed Hat Enterprise Linux 6、Ubuntu 12.04など比較的新しいカーネルを搭載したものに限られます。Red Hat Enterprise Linux 5は影響を受けません。また事象の発生は上位のNTPサーバがLeap Indicatorを送信してくる場合に限られ、ntpdを稼動させていない場合は影響を受けません。

僕みたいな新しもの好きが主に被害を受ける形になりましたが。

date `date +'%m%d%H%M%C%y.%S'`

を問題になっている環境で実行すれば直ります。

参考

うるう秒のあとにMySQLなどのCPU使用率が高騰する件について

ホントこの参考を見つけなかったら、今頃どうなっていたことやら・・・
@sh2ndさん本当にありがとう!!!

コメントは受け付けていません。